いくつになっても若々しい肌を保つ秘訣とは

切除法

美容外科でくまを解消しよう

マッサージをしたり、十分に睡眠をとっても、目の下のくまが消えないという方も、多いのではないでしょうか。
目の下のくまといえば、血行不良で起こる「青くま」が有名です。
しかし、くまは血行不良で起こるものだけとは、限りません。
実は目の下の皮膚が、たるんでしまう事で出来るくまもあるのです。
目の下の皮膚が老化により、たるんでしまうと、その部分が影となってしまいます。
すると、目の下にくまがあるように見えるのです。
たるみが原因の目の下のくまは、スキンケアで改善するのが難しいと、言われています。
気になる場合は、美容外科で治療する必要があるでしょう。
美容外科ではたるみが原因の、くま改善に有効な治療を、数多く行っているので、まずは診察してもらう事がお勧めです。

色々な方法があるくま治療

たるみによる目の下のくまは、美容外科の治療を受ける事で、改善が可能です。
たるみが原因で起こっているので、美容外科ではまず、たるみを改善する治療を行う事が、一般的となっています。
メスを使い、たるんでいる部分を切開する治療や、ヒアルロン酸を注入し、たるみを軽減する治療、脂肪を移動させてたるみを軽減する治療、また特殊な高周波を当ててたるみを改善する、治療もポピュラーです。
このように、治療には切開する方法や、メスを使わない方法があるので、医師としっかりカウンセリングを行い、自分が納得できる治療を選択しましょう。
また治療法が変われば、費用にも違いが出てくる為、その点も事前にチェックすれば、より安心して施術を受けられるでしょう。