いくつになっても若々しい肌を保つ秘訣とは

注目記事

切除法

目の下のくまやたるみを改善する最適な治療法が、脂肪除去です。たるみを除去することで、たるみだけでなく目の下のくまも改善することができます。目の印象が変わるだけで若々しさを取り戻せます。

PICK UP

  • ハリと潤いを取り戻す

    美容外科で取り扱われているアンチエイジング効果のある人気の施術に「ヒアルロン酸注入」が取り扱われています。しわやたるみなどの症状に直接ヒアルロン酸を注入することで、改善の効果をすぐに実感できます。

  • 吊り上げ法

    アンチエイジングの施術には、糸を使用し皮膚内からたるみを吊り上げる施術法が取り扱われています。使用する糸には種類があり、時間が経つと溶けるタイプのものや一度付けると取ることのできない糸もあります。

年齢肌の解消

年齢肌の典型とも言えるたるみは、顔に出てくることが多いです。たるみがあることで、老けて見られますし化粧のりも悪くなってしまうので解消したいと思っている人がたくさんいるのです。

治療で進行を止める

たるみやしわの症状は老化現象の一つとして言われており、歳を重ねるごとに目立つようになります。
特に、ほうれい線や目尻のしわ、目の下のくまは、たるみやしわがでやすい部位となっており、改善法として目元パックや口元のパックとして美容アイテムが数多く販売されています。
目や口元にしわやたるみがあるだけで歳を感じさせ、顔の印象を大きく変えてしまうのです。
こういった症状が出た際、アンチエイジングの効果を得るために、美容パックや美容グッズを用いて対策をとっています。
乾燥は老化の症状を進行させてしまうため、十分に保湿をし乾燥から肌を守ります。このスキンケアを毎日取り入れることで老化の進行を遅らせることができるのです。
しかし、効果が現れるのには時間がかかってしまいます。そこで利用されているのが、美容外科です。
美容外科では鼻を高くしたり、二重まぶたの整形手術を行なうだけでなく、アンチエイジング治療も取り扱っています。

美容外科の施術で特に人気があるのが、顔のたるみやしわといった部位への施術です。
目尻のしわやまぶたのたるみ、目の下のたるみ、ほうれい線といった部位は特に人気があり、最も施術の多い部位です。
施術には様々な方法が行われ、その人の症状や肌質、ライフスタイルに合った方法で行われています。
メスを使う施術、メスを使わずに改善できる施術があり、施術によってはダウンタイムがあるため、事前に医師に相談することが大切です。